元住吉こころみ
スマートクリニック

内科・呼吸器内科・アレルギー科
MOTOSUMIYOSHI COCOROMI-SMART-CLINIC

 

オンラインカウンセリング

オンラインカウンセリングの画像です。

当院では、

  • 臨床心理士
  • 公認心理士
  • 精神保健福祉士

によるオンラインカウンセリングを行っています

臨床心理士・公認心理士は心理治療の専門家として、精神保健福祉士は制度や施設などの社会生活サポートの専門家として、お時間を確保してカウンセリングいたします。

当院通院中の患者様は、初回面談無料とさせていただきます。

料金は、25分3,300円(税込)・50分5,500円となっています。※対面カウンセリングも同様です。

オンラインカウンセリングでできることは?

オンラインカウンセリングでは、大きく2つのことを提供しています。

  • 専門家による心理療法
  • 制度申請や施設利用のソーシャルワーク

それぞれについて、詳しくお伝えしていきます。

専門家による心理療法

心理療法については、「心理師・心理士」がその専門家になります。

医師はもちろん知識として心理療法を把握はしていますが、心理療法の専門家も兼ねていることは非常にまれです。

また、外来診療では診察時間が限られてしまうため、十分な心理療法を行うことはできません。

このため、時間を確保して心理療法を行っていく場合は、自費のカウンセリングとして行っていただいております。

カウンセラーの資格の違いとは?

カウンセラーは、民間資格を含めると様々な資格があります。

そのような民間資格の大部分はビジネスとしての側面が強いことも多く、エビデンスがない独自の方法をとられていることもあります。

心理療法は、薬が登場する以前から積み重ねられてきた歴史があり、そのエビデンスをもとに治療法として確立している治療法があります。

こうした裏打ちされた心理療法に基づく資格は、以下の2つの資格になります。

  • 臨床心理士:心理系大学院卒が受験できる公的資格
  • 公認心理師:上記に加えて事務経験をもとに受験できる国家資格

この臨床心理士と公認心理師がカウンセラーとしての専門家になります。

それぞれのカウンセラーによって、認知行動療法や対人関係療法、精神分析など洞察的心理療法など、得意分野があります。

制度申請や施設利用のソーシャルワーク

制度や施設といった社会資源の利用については、「精神保健福祉士(PSW)」がその専門家になります。

具体的には、

  • 障害者手帳や自立支援制度の案内
  • 障害年金の申請サポート
  • リワークや就労移行支援事業所などの案内
  • 入院時の調整

といった内容になります。

当院の精神保健福祉士は、公認心理師資格を有しているものも在籍しており、認知行動療法や問題解決療法のトレーニングをうけ、カウンセリングが可能です。

当法人のオンラインカウンセリング

当院では、

  • 対面カウンセリング(元住吉院・武蔵小杉院・田町三田院)
  • オンラインカウンセリング

の2つの方法で行うことができます。
料金は、

  • 25分:3,300円(税込)
  • 50分:5,500円(税込)

となり、料金はどちらも同じです。ハイブリット利用していただくことも可能です。

オンラインカウンセリングでは、アプリを通したクレジット決済のみの対応とさせていただきます。

また、当院はオンラインカウンセリング最大手のコトリー(cotree)とも業務提携しております。

当院で対応できない心理療法をご希望の場合は、コトリー様をご検討ください。

コトリーのご案内

担当の専門家ご紹介

臨床心理士

公認心理師

精神保健福祉士

オンラインカウンセリングの流れ

オンライン診療で行いますので、CLINICSアカウントの登録をお願いします。スマホをご利用の場合は、アプリのダウンロードが便利です。

アプリダウンロード アプリダウンロード

こちらに基本情報やクレジットカード登録をお願いします。

オンラインカウンセリングは、自費診療となりますのでご了承ください。

共有したい情報や文章がございましたら、クリニクスにアップロードをお願いします。

以下の予約メニューから、「オンラインカウンセリング」をお選びください。

WEB予約ページ